海外ボランティアとは?

home > 海外ボランティアとは?

■ 世界を知り、日本を知り、自分を知る。

海外でボランティア活動を通じて、現地の人々や生活・文化に触れることで世界観・価値観が広がります。様々なことに挑戦し、吸収して成長することができる環境が海外ボランティアプログラムにはあります。ぜひ!現地の人々をはじめ、同じ志を持つ仲間たちと一緒に日本にはない、貴重な体験をしていただきたいと思います。バリ島アニキ


■ 出会いと学びの場

海外ボランティアに参加すると、たくさんの出会いがあります。 個性的なJSTスタッフはもちろん、一緒に活動する仲間、現地NGOスタッフや現地でお世話になる団体の方々など。そして、現地での経験も貴重な学びのきっかけとなります。 JSTスタッフからは現地や他の国・地域のことを、仲間からは各々が今までの経験してきたことを、現地の方々からは人の温かさや文化・歴史を学びます。また、活動自体から得たことを仲間と共有することで、さらなる成長へと繋がります。人の温かさ・繋がりの大切さを学び、自分の価値観・考え方に刺激を与えましょう!

海外ボランティアとは


■ きっかけ

JSTが考える海外ボランティアは、みなさんがアクティブになる『きっかけ』です。 海外ボランティアで、“海外の楽しさ”、“日本と異なる文化・歴史”、“人との繋がり”などを知っていただき、みなさんが日本に帰ってきてからも多くのことに興味を持つ・挑戦するきっかけを作り出します。 そして、ボランティア後は留学や自由旅行などに挑戦していただき、さらに新たな世界と出会い、その出会いからの学びを経てさらなる成長へとつなげていただくことで、みなさんの中でのボランティアの価値がグッと上がります!最終的には国内でもさまざまなことに興味を持ち、挑戦し、海外での経験を活かして成長し続けると共に、周りの友達や仲間に刺激を与えれらるようになっていただきたいと思います。

フィリピン 英語交流


■ ボランティア参加後は・・・?

JST海外ボランティアの特徴は、帰国した後です!

参加者1人1人、ボランティアを通して興味を持ったことや、ボランティアに参加してから抱き始めた夢・野望が異なるため、添乗したスタッフや他のJSTスタッフが密なコミュニケーションをとって、今後、どう動いていくかの相談に乗ります。「同じボランティアに行って、もっとレベルを上げたい!」、「違うボランティアに参加をして、他の世界を見てみたい!」、「英語をしっかり学ぶために留学したい!」、「1人旅でいろんな世界を見たい、いろんな人と交流がしたい!」、「自分を試すためにワーキングホリデーに挑戦したい!」、「日本でも活発に活動したい!」などなど、過去のJST海外ボランティア参加者は、ほとんどがボランティア参加後からモチベーションが上がり、いろんなことに挑戦して、自分を磨き上げています。留学から個人旅行、日本国内での活動など、何でも案内ができるのがJSTの強みです。また、全ボランティアツアーを混ぜて交流会を行い、体験したこと・感じたことを語り合うことで、振り返る時間、他の世界を知る機会となり、刺激し合います。