バリ島2015春体験談

2015年春

2015春思い出映像


角谷さん(淑徳大学)
角谷さん(淑徳大学)
自分を変えるきっかけになると思い、就職活動前に参加しました。私は今まで何事も中途半端で、そんな自分に自信が持ていませんでした。孤児院の子供達を喜ばせるためにツアー参加者の仲間達と何事も全力で取り組み、大学生活において最も濃い9日間となりました。私の全てを受け止め、認めてくれる仲間に出会えたことで自分自身の価値を見出すことができ、自尊心が生まれました。また、孤児院の子供達とのコミュニケーションツールとして始めたウクレレは現在でも続けており、私の特技となっています。バリ島での全ての経験が自分自身の自信へと繋がっています!

西川さん(金城学院大学)
西川さん(金城学院大学)
孤児院での活動は全力で取り組みました。料理、運動会、ダンスなど、全て手を抜かなかったこそ、楽しく充実した日々を過ごすことができました。そして、夜のミーティングでは、仲間と向き合う時間を持つことができ、自分自身とも向き合うことができて良かったです。何より、今回の旅では最高の仲間に恵まれました。自分より年上の人や、社会人の方が多かったので、お話しをしていて勉強になることばかりでした。また同い年や年下の人も考えがしっかりしていて、すごくいい刺激をもらえました。自分という存在を認めてもらえる人に囲まれ、褒めてもらえて、自分がもっと好きになりました!

松井さん(名古屋学院大学)
松井さん(名古屋学院大学)
孤児院では、音楽やスポーツ、日々の生活を共に過ごして子供たちの爽やかな笑顔に元気をもらいました。毎晩のミーティングでは1人1人の夢を叶えるために真剣に考えてアドバイスしたり、自分の好きな所・嫌いな所をどうやって克服していくのか考えたりと毎日が濃く、寝るのが勿体無いくらいでした。兄貴は自分に無い考え方を持っていて、些細な質問にも真剣に考え、案を出してくれました!この「きっかけ」をくれた友人にも感謝し、今度はこの旅で自分が体験したことを共有できるようにきっかけが作れる人になっていこうと思います。!!