ボランティアのことなら、ジェイエスティにおまかせ!

JST Group ホームページ > ボランティア > スタッフよりコメント
JST

スタッフよりコメント

海外ボランティアは目的ではなく『手段』!

私自身、学生時代に東アフリカにあるタンザニアへ初海外・初ボランティアとして行きました。 そのときから「ボランティアがしたい」というよりは「発展途上国の田舎に行きたい・現地の人と交流がしたい」という気持ちが強く、ボランティアはその国・人の本当の姿を知る手段でした。 その後もイタリアの山奥やタイ北部の山岳民族など海外ボランティアに参加していきましたが、普通の観光では絶対に行けない場所に行き、観光だけでは出会えない人々と出会い、人生において大切なたくさんのことを学びました。 海外で経験したこと、得たものは必ず日本で活かし、自分の成長に繋げることができます。つまり、海外ボランティアは自分を成長させるための手段であり、きっかけなのです。 ぜひ、海外ボランティアで現地の方々や一緒にボランティア活動に励む仲間たちとの交流を通して、日本では味わうことのできない貴重な体験をして、自分の成長に繋げていきましょう!
JST ボランティア専任 スタッフ
江口 友晴

海外ボランティア それは学生生活を充実させるきっかけ!

「出会い」と「学び」が海外ボランティアの魅力だと思います。大学2年生の夏、フィリピンでマングローブ植林活動に参加したのが初めての海外ボランティアでした。この経験を通して感じたこと、日本に帰ってから気付いたことで、ボランティアは「出会い」「学び」の場を与えてくれるということがあります。海外ボランティアに参加すると観光では行けないような場所や田舎に行くので、その国を本当の姿を知れて、文化を身近で感じることができます。また、現地の人との関わりを通して自分の価値観を広げることができます。日本の常識は全く通用しません。「常識」は国や人によって違うということを気付かされます。さらに一緒に活動した仲間、現地の人との出会いは一生の宝物になります。そんな最高の出会いや学びがあなたを待っています!JSTの海外ボランティアで経験したことは、学生生活をより充実させるきっかけとなります。あなたの一歩を応援します!一緒に新たな世界への一歩を踏み出しましょう!
JST ボランティア専任 スタッフ
坂田 智哉

目の前の自分にできることに全力挑戦!

JST海外ボランティアツアーの魅力は、“人と繋がる力”にあります。 一緒に現地に赴く参加者やJSTスタッフはもちろん、それ以外にも現地の方々やNGOスタッフ、日本に帰ってきてからも学生・社会人を問わず、素敵な方々と繋がることができます。 初めての海外旅行は不安がいっぱいだと思います。しかし、友達はそれぞれの道で頑張っていて、自分は自分で何かを頑張りたい!と考えている人はたくさんいると思います。私が海外ボランティア経験者として、悩める大学生にアドバイスするならば、「まずやってみること!」それだけです!ひとつひとつ行動していく中で、出逢いや感動があります。海外でボランティア活動をすることによって、日本にいるときは見落としていたコト・モノを知ることができます。 目の前のことに一生懸命挑戦すると、自然と将来なりたい自分に近づいていきます。 JSTの海外ボランティアツアーをきっかけに人生がさらに面白くなりますよ!
JST ボランティア専任 スタッフ
森下 紗千子

与えるのものよりも与えられるものの大切さ!

みなさんが考える「海外ボランティア」とはどんなものでしょうか?ボランティアというと、発展途上国の人々への食糧支援、教育支援や学校建設作業など「何かをしてあげること」を連想するではないでしょうか。確かにそういった国際貢献も一つですが、私が考える「海外ボランティア」の魅力とは、 自分を知る「きっかけ」だと思います。日本とは異なる環境で暮らす人との出会うことで、 自分の普段の生活をいつもとは違った視点で見ることができます。例えば、発展途上国へのボランティアでは、大学はおろか小学校や中学校にも通えない人たちとの出会いがあります。そういった出会いを通し、自分がいかに恵まれた環境に置かれているか再認識する「きっかけ」となることだと思います。「世界を知り、日本を知り、自分を知る」海外ボランティアとは、今後の自分の人生を見つめなおす「きっかけ」であり、みなさんのように大学生の若いうちに経験していただきたいです。
JST ボランティア専任 スタッフ
浅菜 一樹

世界を知り、日本を知り、自分を知ろう!

私自身、初海外の中米ニカラグアから始まり、大学時代には20ヵ国への留学、旅行を経験しました。それぞれの経験からチャレンジすることの大切さ、人に感謝をすることなど多くのことを学びました。もっと多くの人にこの経験を伝えたい!そんなときに出会ったのが海外ボランティアでした。タイ、フィリピン、バリ島へのボランティアツアーを企画し、添乗をしております。海外でのボランティア経験はJSTのモットーである『旅は学びの原点!』そのものです!現地の人、一緒に活動する仲間と出会い、普段の日本での生活から飛び出すことで、日本の素晴らしさ、自分の周りの人への感謝の気持ちも生まれます。特に若い人にぜひ経験してほしいと思います!JSTが自身を持っておススメするプログラムです、まずは私に会いに来てください!
JST ボランティア専任 スタッフ
村瀬 裕介