東山さん(南山大学)

僕はもともと子どもと関わったりすることが大好きで、JSTの方からこのボランティアのことを聞いていました。子どもが大好きだったので子供と関わり遊べるということと、自分たちで企画などを考えて形にして子どもたちに提供していくことに特に惹かれていました。また、子どもと触れ合えるだけでなく「アニキ」という偉大な方とも会うことができるということでほぼ迷いなく「バリ」を選びました。ぼくがこのバリボラに参加して一番良かったと思うことは、アニキと話せたことです。アニキはどんな質問でも自分の経験や知識から回答を話してくれます。それがとても納得できるもので悩みなんかが吹っ飛んでしまいます。悩みを吹き飛ばした状態で孤児院の子どもたちとも遊べるし、その中で思った悩みももう一回アニキに相談できました。そのおかげで思い切りバリボラに集中できたと言ってもいいくらいです。それほどにアニキとの出会いや話をさせてもらう時間は貴重でした。

海外ボランティア,バリ,海外旅行,名古屋,JST,ジェイエスティ,栄,学生

参加する前はとにかく子どもたちと遊ぶことを楽しみ切ろうと考えていたり、みんなで考えた企画を失敗なんかにしないように考えて動こうとも考えていました。また、最初はとても緊張していました。初対面の人と話すことがあまり得意ではなかったことや、事前にあまり話せなかったからです。しかし、他のメンバーもよく話してくれたり、思っていたよりも早く打ち解けることができました。ただ、バリボラを進めていくにあたって自分だけで抱え込むのではなく、9期で出会った素晴らしい仲間とともに全力で楽しむことが成功につながると確信していきました。それほどまでに9期のメンバーはそれぞれが色濃く、頼もしい存在でした。みんなを知れば知るほど、時間が経つにつれてツアーが楽しいものになっていきました。みんな頑張り屋で自分のやるべきことをしっかりこなしていました。それぞれの力が足し算ではなく掛け算になっていたと思います。孤児院では昼に子どもたちと遊び、夜は企画の準備やメンバーと夜更かしをしていました。翌日のことを考えたりその当日の行程を考えると、寝なければ体がもちませんでしたが、毎晩寝ることがもったいないと感じていました。それほどにとにかく楽しかったです。それはこのバリボラだから、9期のメンバーが集まったからだと思っています。

海外ボランティア,バリ,海外旅行,名古屋,JST,ジェイエスティ,栄,学生

孤児院の子どもたちはみんな優しくて気配りもできて、とにかく元気でした。音楽や付け焼刃のインドネシア語などを手段としてみんなとコミュニケーションをとり、ただ遊ぶだけでなくもっと話したい、仲良くなりたいという気持ちがどんどん強くなっていきました。うまく話が通じなかったときはとてももどかしかったです。孤児院で食事をしていた時に何かが原因で近くの子が泣いてしまい、何もわからずに対応すらできなかったので、とても申し訳ないことをしたと思ってしまいました。仲良くなるために言葉は必ずしも必要ではないと思いましたが、言葉が通じればさらに仲を深めたり相手を理解することができると強く感じました。楽しい思い出も少し苦い思い出もありますが、それでも孤児院で一緒に遊んだり過ごした時間や思い出は忘れません。

海外ボランティア,バリ,海外旅行,名古屋,JST,ジェイエスティ,栄,学生

バリでは手を振ったら見知らぬ人でも振りかえしてくれたり、気さくに挨拶をしてくれました。日本ではまずありえないなと思ったし、そのように笑顔で挨拶していた方がとても過ごしていて気持ちよかったです。バリの人はみなさん温かくて日本にいてはできない経験がたくさんできました。自分が想像していた以上に様々な人と出会い、交流することができたと思います。海外でいろいろな人と接することができたことは本当に貴重で、覚えたての言葉をつかえたり、新しい発見があったりしたので、うれしかったです。

海外ボランティア,バリ,海外旅行,名古屋,JST,ジェイエスティ,栄,学生

 今後は「他己中」を目標にもっと積極的に行動できるように心がけます。とにかく自分には知らないことが多いと思ったり、自分の世界というものは小さすぎると思ったので自分の目で見ていくことや経験していくことには積極的に飛び込んでいこうと考えています。

海外ボランティア,バリ,海外旅行,名古屋,JST,ジェイエスティ,栄,学生

ツアーを終えて、まだ終わってほしくないという思いと日本でも集まりたいという思いがあふれかえっていました。バリで過ごす全ての時間が濃いものであっという間に感じてしまうものでした。終盤になってもまだ2日目くらいではないかと思っていたり、もう一度このメンバーで10日間過ごしたいと思うほど楽しい時を過ごせました。1日1日を本当に濃く過ごせていたんだなと振り返って改めて感じています。一期前の8期から誘われていましたが、ある意味9期でこのバリボラに参加できてよかったと思います。バリボラに誘っていただいたJSTの方や、ツアー中に関わってくださった方、9期のメンバー、今回の添乗員のさっちゃんには本当に感謝しかないです。ありがとうございました。