渡辺さん(名古屋外国語大学)

〈ツアーに参加した理由〉

行きたかった留学の時期のテストの点数が取れなく、ものすごく落ち込み、何もやる気が出なかった時に、毎週参加していたエアライン内定者の先輩方から話を聞く会で綾木さんに出会い、話を聞いていると、私の悩んでいたことが全て吹き飛ぶ話ようで、以前から気になっていた海外ボランティアを背中を押すように勧めて下さったのがきっかけです。

〈参加する前の気持ち〉

バリに行く!という実感が全然なかったです。1年生は誰もいず、人数も少なく、先輩ばかりで仲良くやっていけるか、話す人はいるか、一人きりにならないかの心配ばかりでした。

海外ボランティア,バリ,海外旅行,名古屋,JST,ジェイエスティ,栄,学生 

〈孤児院のこと〉

孤児院は本当に1番楽しかったです。4日間というものはあれほど短いものなのかと思うばかりでした。言語が通じないのは本当に私にとって辛いことは何度も何度もありました。その度にインドネシア語を話せる庄村さんがただただ羨ましかったです。でも、言語というツールが無くても笑顔という1番大切なツールは4日間見失うことはありませんでした。孤児院の子たちは本当に毎日毎日ずっと笑顔で、私たちの周りに駆けつけてくれて、毎日彼らと過ごすのが楽しみでしかったなかったです。また私は子供から思いやりの心を学びました。さりげなく、いつも気づかいを当たり前にやっている彼らを見て、感動するばかりでした。また、高校生の子たちになると英語を少し話せるので、お互い拙い英語で毎晩会話する事も、私にとって良い刺激となり、もっと英語を勉強しなくては!と思えるようになりました。文章では言い表せないほど、もっともっと多くのことを学ぶ4日間でした!本当に毎日楽しく過ごさせてくれてありがとう!一生の宝物です。必ずもう一度訪れます!

 海外ボランティア,バリ,海外旅行,名古屋,JST,ジェイエスティ,栄,学生

〈アニキのこと〉

アニキの話は深いものばかりで、メモをとるのが追いつかなかったくらいです。当たり前の事だったはずのことが、忘れかけていて思い出させてくれるものもたくさんありました。私はアニキの話を聞いて、感謝の気持ちを口で伝える事の大切さ、繋がりの大切さ、目の前にある事を全力でする事、が1番心に残りました。この事を忘れず、毎日を過ごし1日でも早く人から応援されるような人になりたいです。アニキにもいつになるかは分からないけれど、必ずもう一度会いに行きます!

 〈参加者とのこと〉

参加者は私以外全員先輩だったけれど、先輩という事を忘れるくらい毎日が楽しく10日間があっという間に過ぎていきました。10人という人数は初め少ないと感じたけれど、10人だからこそ、あれほどみんなと深く繋がれたのではないのかなと思います。みんなが個性が強かったけれど凄くバランスが取れていて、これからも一生の仲間で、ずっと交流が続いていけるような存在になるのではないのかなと思います。いつか先輩方のような人になれるよう、私も成長していき、いつか後輩をまとめられるような人になりたいです。本当にこのメンバーでバリボラに参加できて良かったです!本当にありがとう!

 海外ボランティア,バリ,海外旅行,名古屋,JST,ジェイエスティ,栄,学生

〈ツアーを終えての感想〉

このツアーを終えての1番の感想は、感謝したい!という気持ちです。バリボラに参加するきっかけを与えてくれた人から、バリボラを参加するのに支えて下さった人、一緒にバリボラを盛り上げてくれた人、私に多くの事を学ばせてくれた人、多くの人へありがとうと伝えたいです。本当にありがとうございました。みなさんとの繋がりは一生大切にします!

 

〈今後挑戦したいこと〉

1、毎日笑顔でいること

2、感謝の気持ちを言葉で伝える事

3、繋がりを大切にすること

4、3言語目を諦めずやること

5、少しでも気になった事は挑戦をすること

6、恥ずかしさを捨てること

7、たくさんの人と話すこと

8、長期留学をすること

もっと伝えたい事ばかりです。