イカオ・アコ

TOPページ > イカオ・アコ

イカオ・アコでは、フィリピン西ネグロス州及びボホール州の海岸部にマングローブの植林を行っています。

マングローブの植林は、地元の住民の主体性を確保するため、必ず地元の住民団体と共に行っています。

イカオ・アコが重視している点は、日本人のボランティアや地元の高校生のボランティアと共に植林を行うことです。こうすることにより、植林活動の際に芽生えた日本人とフィリピン人の友情と共にマングローブを育てていくことができるからです。

イカオ・アコ


英語+ボランティア研修

午前中はマンツーマンの英語研修、午後は地元に密着した様々なボランティア活動を通して、国際感覚を養い、使える英語を身につけられます。

【ボランティア活動の例】

保育園児と交流・おやつ配布、高校生に環境問題に関するレクチャー、小学生と海岸清掃、ストリートチルドレン保護施設での総合学習支援、孤児院で子供たちと交流・日本の文化を紹介、マングローブの植林、果樹等の植林など

イカオ・アコ

 

【お問い合わせはこちらから!】

希望の費用・日程で行けるのか聞いてみよう!