河合さん(名古屋大学)

私は、いつかJSTの海外ボランティアに参加したいと思っていました。そしてこの春、タイミング等も合って参加することができました。フィリピンボランティアを選んだキッカケは、スラム街という環境を肌で感じて、将来の夢を選択する上でのヒントを得たかったからです。

海外ボランティア,フィリピン,海外旅行,名古屋,JST,ジェイエスティ,栄,学生

実際に行ってみて、それ以上のたくさんの大切なものを得ることができました。今回の大きなテーマとして、日本のお祭りだったので、よさこいの中から総踊りをやりました。一生懸命練習してくれるボランティアメンバー、楽しそうに踊ってくれて、何回もアンコールをせがんでくる子どもたち、一緒に踊ってくれた大学のみんな、全てがとても嬉しく、大成功したことに感動!音楽は、踊りは、よさこいは言葉の壁もこえる、お祭りの原型ってこういうことかな、って感じることができました。

海外ボランティア,フィリピン,海外旅行,名古屋,JST,ジェイエスティ,栄,学生

私はこのフィリピンボランティアを終えて、もっとフィリピンのことを学びたい、日本のことも学びたいと思っています。正直、学習という意味では8日間は短く、得たものは大きかったけれど、もっと知りたいという意欲が湧きました。それはフィリピンの人たちが大好きになったからです。

海外ボランティア,フィリピン,海外旅行,名古屋,JST,ジェイエスティ,栄,学生

行く前はフィリピンの人がこんなに明るく優しいということを想像すらしていませんでした。それは、他の国にも、もっというと周りの集団という意味でも当てはまるかもしれません。イメージだけでその中にいる人々の性格まで決めてしまっているかも。そう思うと、日本のことをたくさん学んで、海外でも恥ずかしくないようになって、さらに世界でたくさんの人と出会って、世界から日本も見たいと思います。