山田さん (名古屋外国語大学)

私は元々ボランティアに興味があり、友人の勧めで今回のフィリピンボランティアに参加しました。フィリピンでは主に昼間はバセコの子供達と遊んだり、ボランティアの仲間、現地のスタッフ達と昼食を作って子供達にあげました。スラム地区にあるバセコのイメージは暗い感じなのだろうと思っていました。

海外ボランティア,フィリピン,海外旅行,名古屋,JST,ジェイエスティ,栄,学生

しかし、そのイメージとは真逆に子供達は元気いっぱいで遊んでいると私の体力はすぐ尽きてしまいました。学校に行けない子供達、ご飯が好きなように食べれない子供達。なぜ毎日笑顔でいられるのだろう、彼らの幸せとは何なのか、私にとっての幸せは何なのか考えさせられました。

海外ボランティア,フィリピン,海外旅行,名古屋,JST,ジェイエスティ,栄,学生

午後からは大学生との交流がありました。彼らは私のたどたどしい英語も真剣に聞いてくれ、わからない単語は違う言い方に変えてくれたり、本当に優しい人ばかりでした。大学生の交流、子供達との交流の最終日には日本の祭の一つであるYOSAKOIを一緒に踊りました。この時、言葉が通じなくても踊りを通して一つになれたことに私は感動しました。ずっと交流してきた子供達、大学生とのお別れは本当に悲しかったです。彼らは私にとってかけがえのない存在になりました。日本には物が溢れ、豊かな国であるため本当に大切な事を忘れているかもしれません。この活動を通して私はもっと多くの人にこのような体験をして欲しいと思いました。

海外ボランティア,フィリピン,海外旅行,名古屋,JST,ジェイエスティ,栄,学生