青木さん(南山大学)

■英語のプレゼン
外国の学生に対して英語でプレゼンテーションすることは自分にとって初めての経験でした。日本人の前でプレゼンをする時とは全く環境が異なり、そもそも自分の声が相手に届いているのか不安でしたが、その分、ジェスチャーを入れて聞いている人の興味を引くことで自分のプレゼンを魅せる努力をしました。日本人に対するプレゼンの仕方とは全く異なることを実際にプレゼンしてから痛感しました。とても緊張しましたが良い経験になりました。
海外ボランティア,フィリピン,海外旅行,名古屋,JST,ジェイエスティ,栄,学生

■ツアー全体
フィリピンでの8日間はとても充実したものでした。自分はこれまでの大学生活にて、貧困問題に興味はありましたが実際にその問題に直接アプローチできずにいました。それは機会がなかったのもありますが、自分には英語力もなく行動に移す勇気がそれまでなかったからです。しかし夏休みにこのプログラムに参加してみて初めて自分の目で今、フィリピンの現状を確かめることができました。そこからは自分の好奇心の赴くままに行動しました。子供たちとはお互いの言語が通じなくても「遊ぶ元気」と「笑顔」があるだけですぐに友達になり一緒に遊びました。

海外ボランティア,フィリピン,海外旅行,名古屋,JST,ジェイエスティ,栄,学生

現地の大学生との交流では一緒にゲームをしたり観光にいったりして、大学生はとにかくテンションが高く、コミュニケーションをどんどん取っていきたいという気持ちが溢れてくるので自分の英語力の有無は関係なくお互いの交流を深めることができました。現地の人にも積極的に話しかけることでフィリピンのことをより深く学ぶことができ、行動する勇気は日本にいる時よりも確実に身についていました。

海外ボランティア,フィリピン,海外旅行,名古屋,JST,ジェイエスティ,栄,学生
さらに自分はこのボランティアツアーに参加しただけで終わらず、この経験を今後の自分のキャリアに活かしたいと思いました。それ程までに今回のボランティアツアーは自分の人生観に大きな影響を与えるものになりました。このボランティアツアーに参加して得られるモノは人それぞれ異なるでしょうが、それは確実にただ単にフィリピンに行くだけ、では得られない最高の経験になると思います!

海外ボランティア,フィリピン,海外旅行,名古屋,JST,ジェイエスティ,栄,学生