大倉さん(愛知商業高校)

今回のフィリピンツアー。私は高校生で唯一の参加でした。初めは周りが大学生ばかりと聞いて少し不安でしたが、ツアー前のオリエンテーションでみんなと仲良くなり、ツアー中には全員と敬語も使わずに話すようになりました。私がフィリピンに行って初めに思ったことは、人がとてもフレンドリーで温かいということです。バスの運転手さんも、モールの店員さんも、バセコの子供達も、現地の大学生も、みんないつも笑顔でした。日本は豊かだけど、難しい顔をしている人が多いので、いつも笑顔でいられるって、素敵な事だなと思いました。そして、今回バセコに行って、スラム街は薄暗そうという私の中のイメージは無くなりました。

海外ボランティア,フィリピン,海外旅行,名古屋,JST,ジェイエスティ,栄,学生

外に出ると、子供達が飛びついてきて、急に鬼ごっこが始まり、気がつけば敷地内を子供達と一緒に走り回っていました。こんなにキラキラした子供達が、貧しさに苦しんでいるなんて信じられませんでした。1日の食事が満足に取れず、学校に行けない子供達も多くいます。私は、たった4日間の食糧支援で、何か変わる事があるのかと思いました。考えても考えても、その答えは見つからず、もやもやとしていました。そんな時、添乗員の坂田さんの、微力と無力は大きく違う。微力は、無力ではないんだ。という言葉を聞きました。その時、あ、そうか。少しの支援でも、力にはなっているんだ。幸せそうな笑顔で、子供達が喜んでくれているならそれでいいんじゃないか、そう思うようになりました。バセコに行った後は、フィリピンの大学生と交流をしました。1人ずつにパートナーがおり、パートナーとの会話はもちろんのこと何かの説明をする時も全て英語でした。私のパートナーは明るく、真剣に物事を考えられるとても優しい女の子でした。

海外ボランティア,フィリピン,海外旅行,名古屋,JST,ジェイエスティ,栄,学生

フィリピンの遊びで交流を深める際には、一からルールの説明をしてくれました。私が分からないと言えば、彼女は何度でも説明をしてくれました。そこにフィリピンの人柄が表れているな、いいな、感謝しなければなと思いました。同時に、英語が分からない自分に対して悔しさを感じました。私は、この経験をして初めて英語の重要性が分かり、英語を使ってコミュニケーションを取れるようになりたい。もっと英語を勉強しよう。そう思うようになりました。大学生との交流は、本当に楽しくて、時間が過ぎるのがあっという間でした。言葉は少ししか分かりませんでしたが、心では通じ合うことが出来たと思います。フィリピンに行って、良い出会いがたくさんありましたし、素晴らしい仲間にも恵まれました。サポートしてくださった方々には感謝しかありません。フィリピンに行かせてくれた親には、本当に感謝しています。普通に学校に行かせてもらえていることも、本当に有り難い事だなと改めて思いました。将来生きていく上で大切な事もたくさん学びました。

海外ボランティア,フィリピン,海外旅行,名古屋,JST,ジェイエスティ,栄,学生

ボランティアに行った側なのに、逆に現地のボランティアさんに助けられ、たくさんの事を教わりました。いつも笑顔で、愛の溢れるフィリピンの人々。他国の文化を尊重し、自国の文化を大切にしている。私は、そんなフィリピンの文化が大好きになりました。もし、フィリピンに行く事を迷っている人がいるのなら、私は絶対に行った方が良いと言って背中を押します!新しい体験、刺激的な出来事、素敵な出会いが待っています!そして、私は今でもパートナーや仲間達と連絡を取り合っています。日本に帰ってからも仲間との繋がりを持ち続けられる事は、本当に素敵な事だと思うので、この繋がりを大切にしていきたいです。また、私は今回の体験を家族や友人に伝えています。伝える事で、フィリピンに、海外に、少しでも興味を持ってくれたらいいなと思っています。この8日間に関わった全ての方々に本当に感謝しています。ありがとうございました!

海外ボランティア,フィリピン,海外旅行,名古屋,JST,ジェイエスティ,栄,学生

英語でプレゼンをしてみて、気づくことがたくさんありました。まず、パワーポイントを見直し、動画を入れたり、文字を減らしたりして、鎌利さんのアドバイス通り相手が飽きない、読んで終わらないようなパワーポイントになるように心掛けて作りました。すると、フィリピンの人達は画面に注目し、oh~と、興味深いような声をあげてくれたり、頷きながらプレゼンテーションを聞いてくれました。また、文章を覚えて、相手の目を見てプレゼンしている人の話はきちんと聞いてくれていたようにも感じました。フィリピンでは、鎌利さんのアドバイスのおかげで、良いプレゼンが出来たと思います!ですが、少しでも長い説明をすると、隣の人と話したり、あまり聞いていないような印象を受けました。フィリピンでプレゼンしてみて、鎌利さんの仰っていたことがよく分かりましたし、次にどこかでプレゼンをする時は、もっと聞き手が興味を持ち、わくわくしてもらえるようなプレゼンをしたいと思います。

海外ボランティア,フィリピン,海外旅行,名古屋,JST,ジェイエスティ,栄,学生