塩入さん(愛知大学)

今回のフィリピンボランティアで私は、たくさんの人と出会いました。まずは、バセコの子どもたちです。子どもたちからは、生きる力が溢れていました。たとえ恵まれない生活をしていても、一緒に遊んでいる時の、子どもらしい無邪気な笑顔がとても印象的です。現地大学生との出会いは私にとって刺激的なものでした。ゲストを楽しませようとする力、モノの考え方、英語での会話、たくさんの刺激をもらいました。また、ツアーコンダクターの方とも刺激的な出会いでした。現地大学生と同じく、フィリピン人ならではの人の楽しませ方、人としての温かみを強く感じました。そして、この夏の私の大きな出会いの最後はこのボランティアを一緒にしたメンバーです。これまで、それぞれ違う環境で育ち、別の経験をしてきたであろう、歳も異なる21人が8日間ずっと一緒に活動をすることで、様々なモノの考え方、価値観を発見することができたのでした。

海外ボランティア,フィリピン,海外旅行,名古屋,JST,ジェイエスティ,栄,学生
私はこのボランティアで、たくさんの人と出会い、たくさんの発見が出来たということにとても感謝しています。こんな刺激的な体験、経験ができるという幸せ。何不自由なく生きていけるということへの幸せ。いろいろな幸せがあると思います。人の温かみ、幸せを強く感じる8日間でした。とても楽しかったです!ありがとうございました!

海外ボランティア,フィリピン,海外旅行,名古屋,JST,ジェイエスティ,栄,学生
私は、フィリピンで現地大学生に向けて英語でプレゼンをするという経験をし、わかったことがいくつかありました。いちばん印象的だったことは、聞き手が変われば、プレゼンの仕方も変えるべきだということです。日本人とフィリピン人では、何かを問いかけた時の反応が違うという事を現地に行ってようやく感じたのでした。今まで、日本でプレゼンをする機会はありましたが、その時との反応の違いに私は驚きました。現地では、英語を喋ることに必死で、問いかけをする余裕がなかったことが反省点だと思っております。こうして、初めて英語でプレゼン、それも現地で発表という経験をしたことで、発見したことをこれからのプレゼンに活かせたらと思います。また、前田鎌利さんに教えて頂いたいくつかの事も頭に入れ、日本でもプレゼン能力を伸ばしていきたいです。ありがとうございました!

海外ボランティア,フィリピン,海外旅行,名古屋,JST,ジェイエスティ,栄,学生