今津さん(愛知大学)

僕がタイ山岳民族ボランティアに参加した理由は、JSTの村瀬さんが大学の講義の中でボランティアの紹介をしにきてくださったからです。僕は外国に行くことが好きでアジアの国にも行きたいと思っていたことや、決して裕福だとは言えない環境でのボランティアにも参加してみたいと思っていたことから参加を決めました。また、何気ない日常をより充実させたいという気持ちからアクションを起こしてみたいと思っていました。

JST,海外ボランティア,海外旅行,名古屋,ジェイエスティ,栄

ボランティアやホームステイを行う前は、言葉や環境、食事の面でうまくやっていけるのかという不安がありました。言葉が通じない村の人たちとどのようにコミュニケーションをとり、どのように仲良くなれるのか全く想像ができていなかったです。でも、実際村に入ってから一緒にボランティア活動をしたり、ホストファミリーと食事をする中ですぐに楽しい時間を過ごすことができました。言葉が通じ合わなくても『笑顔』があれば、心と心は充分に通じ合えるんだなと感じることができました。村での生活を経験したことで、日本では当たり前だと思っていた不自由のない生活がとても貴重であり、当たり前だと思ってはいけないんだと気付かされました。

JST,海外ボランティア,海外旅行,名古屋,ジェイエスティ,栄

このボランティアを通して出会えた仲間にはとても感謝しています。重いセメントを励まし合いながらバケツリレーをしたり、夜には自分たちの将来についてや本音を語り合うことができ、一生の友人ができました。周りの人に本当に感謝しています。僕はこのツアーに参加する前に、就活が半年後に迫っているのにも関わらず何もやりたいことがなく、自分のビジョンが曖昧でしたが、このツアーを通してさまざまな人から意見をもらったり経験をすることで、少しではありますが自分なりにやりたいことを見つけられと思います。また、このボランティアを通して、何事もポジティブなイメージをもって自分からアクションを起こしていかなければならないということも学びました。自分の周りには数多くのチャンスが転がっていて、それをものにするのか逃すかは自分次第なんだと感じました。

JST,海外ボランティア,海外旅行,名古屋,ジェイエスティ,栄

9日間本当に濃い時間を過ごし、経験することができたので、次はこの経験を周りの人たちに伝え自分が経験したことを共有していきたいと思います。僕は今回チャンスを与えてもらった立場なので、次はチャンス、きっかけを与えられるような人間になりたいです。